haikei

【試乗!2018】ロードバイク評判/インプレ

gazou6 エムビーケー(MBK)-ロードバイク評判

⇒【試乗!2018】バイク辛口評判/インプレ【レビュー251件】

⇒【試乗!2018】現役ロードレーサー徹底インプレ【レビュー97件】

⇒【掘出し!】中古バイクの評判【レビュー85件】

エムビーケー(MBK)は、1923年に2輪のモーターサイクルのメーカーとしてフランスで創設されました。その後、1960年代に自転車製造を手掛けるようになりました。自転車製造では、オートバイ製造の高い技術力を活かし、高品質な高性能な製品を提供し続けています。

===【人気モデルの評判 】====

RD1200 RSは、ラウンドしたチューブはねじれも発生しやすいので一般的には極端に剛性を上げがちですが、ギリギリのラインを狙い、ほどよい弾力が楽しめる工夫がなされています。弾力という用語は普通使わないですが、あえてそう表現をしたくなります。しかも総合的に高い評価です。フレーム形状がスムースな加速につながり、レスポンスがほどよく、ついつい踏み込んでしまいます。フランス車らしいユニークなフォークですが、まとまりは良く安定したコーナリング性能です。細いアームを描くバックステーが優しくとてもコンフォートです。レスポンスの良さがコンセプトの重要な部分ですが、優しさも加味されています。大トルクに対してはやや反応がにぶりはじめますが、ヒルクライムにも使えるバイクです。。剛性は確保されていますが、マイルドさもあります。踏み込みに対してはよく反応してくれます。ややBBの上部でペダリングをしているような感覚もあります。高めな直進安定性もあり、高めのケイデンスが心地よいです。発進加速はキレよく伸び伸びとしています。さらにコンフォート性能も高くトップチューブからバックステーのラウンド形状とスローピングが良く活きています。
RD750-TRは、カーボンのセカンドグレードです。R ‐FORCEという応力解析によってカーボン素材などをセレクトしています。三菱レーヨン製の50Tカーボンなどをミックスしています。またMBKというとユニークな形をしています。チェーンステーとか、湾曲した形です。それをどんどん変えていってシンプルになっています。フォークもストレートでわかりやすいです。そして性能を出すための形状設計は、今らしいものがトップチューブにも見られます。BBあたりも、幅いっぱいにチェーンステーが伸びていて最新の設計になっています。シートステーもモノステー部分が平らになっています。これが乗り心地も演出してくれます。フランス車にしてはわかりやすい設計といえます。奇をてらうことはありません。リアエンドも、シャープな感じというよりは、形も少しイタリアンな感じではなく、まさにフレンチなフィーリングです。マットな塗装も凝っています。トップチューブの汗をちょうど落としてしまいそうなところに艶があって、拭きやすいです。グラフィックにそう言った配慮があると凄く親切です。ダウンチューブの細部のデザインなどは、陰影がついてメリハリがある演出ができています。
Ti-MAXは、最新スペックのカーボンやアルミ、さらにクロモリバイクまでさまざまなマテリアルを使用し、優れたバイクを生産するフレンチブランドのMBKの新モデルです。。Ti ‐MAXは、フルオーダーメイドで作り上げるチタンバイクです。随所にわたってこだわりが見られるフレームで、ヘッドやBB、リアエンドはCNCマシニングによる削り出しを採用しています。メインパイプも冷間引き抜きダブルバテッドが使われています。高次元での品質管理を実現するために、日本国内での生産です。マスプロメーカーの製品から考えると高額といえる価格設定ですが、工程を考えるとギリギリのものであるといいます。今回のモデルは剛性を確保したオーバーサイズチューブを採用したモデルで、ユーザーの要望や脚質に応じて乗り味などは自在にコントロール可能です。つまり自分だけのスペックが手に入るということです。先端にもボリュームをもたせるフォークはMBKらしく、CNC削り出しのリヤエンドは厚みがあってしっかりとした印象です。チタンバイクの総合的な印象として、粘りを売りにしている反面どこか華奢なイメージがありますが、このバイクはネガティブな部分を感じさせません。もしも塗装が施されていればチタンバイクとはわからないような芯のある強さがあります。目一杯踏んでいったときに脚にくっつくような感覚でパイプの粘りを感じるチタンバイクが多いなか、こちらはダイレクト感があってしっかりと加速していけます。しかしながら乗り心地はチタンらしさを残しており、角のある振動を穏やかに変換してくれます。フルオーダーバイクなので、サイズはもちろんのこと、パイプ径の変更などで乗り味や特性をオーナーの希望どおりにできるのは、チタンをはじめとした金属フレームのメリットともいえるでしょう。CNCマシエングによる高精度なBBシェルを採用しています。溶接部分はスムースウェルディングで美しく処理されています。耐腐食性に優れたチタン素材の魅力を生かす仕上げも魅力です。リアエンドもCNCマシニングによるもので、ディレイラー台座もアルミ素材から削り出したものを採用しています。下ワンを1-1/2"としたヘッドチューブです。削り出しで持ち込みのフォークにも対応可能です。
  
このブランドは、上記以外も魅力的なモデルを沢山製造しています。カタログでは分からない実際に購入したユーザのクチコミ評判やインプレ、生の声は以下をご覧ください。

gazou6 最新2018 ロードバイク評判/インプレ掲載中
 
 

   ⇒ ちょっと訳あり?自転車はこちら...。


mark ロードバイク評判/インプレ

ロードバイクをネットで買う裏ワザ
ジロ・デ・イタリアとは?

【ア】
アーバン・アロー(Urban Arrow)
アイデンティティ(IDENTITI)
アイビス(IBIS)
アイアンホース(IRON HORSE)
アウディ(Audi)
アウトウェット(OUTWET)
アサヒ(ASAHI)
アタラ(ATARA)
アビオス(ABIOS)
アビチ(ABICHI)
アベニュー(AVENUE)
アマンダ(AMANDA)
アラヤ(ARAYA)
アラン(ALAN)
アラン(ARUN)
アルゴン18(ARGON18)
アルファロメオ(ALFAROMEO)
アレックス モールトン
(ALEX MOULTON)

アメリカンイーグル
(AショックMERICAN EAGLE)

アンオーソライズド(UN AUTHORIZED)
アンカライト(ANCHORITE)
アンカー(ANCHOR)
【イ】
イーエスアール マグネシア
(ESR MAGNESIA)

イービーエス(EBS)
イービル(EVIL)
イエティサイクル(YETI CYCLES)
インジストバイシクルズ(INZIST BICYCLES)
インターマックススポーツ(INTERMAX SPORTS)
インテンス(INTENSE)
【ウ】
ヴァクセン(WACHSEN)
ヴァンニコラス(Van Nicholas)
ヴァンムーフ(VANMOOF)
ヴィットリア(Vittoria)
ウィリエール(WILIER)
ヴェラムサイクル(VELLUM CYCLES)
ヴェロミシュラン
(VELO MICHELIN

ヴォラージ(VOLAGI)
ウンベルト・デイ(Umberto Dei)
【エ】
エー・エヌ・デザイン・ワークス(A.N.DESIGN WORKS)
エアニマル(AIRNIMAL)
エイスインチ(EIGHTHINCH)
エイハーン・バイセクルズ(Ahearne Bicycles)
エヴァディオ(AVEDIO)
SEバイクス(SE-BIKES)
エディメルクス(EDDY MERCKX)
エヌエスバイクス(NS BIKES)
エミネンザ(EMINENZA)
エムビーケー(MBK)
エリート(ELITE)
エルスワース(ELLSWORTH)
エンペラー(EMPEROR)
エンメアッカ(EMME AKKA)
【オ】
オーサー(AUTHOR)
オーパス(OPUS)
オーヤマ(OYAMA)
オールシティ(ALL-CITY)
オッソ(OSSO)
オペララグジュアリー(OPERA LUXURY)
オリバイクス(ORI BIKES)
オルディナ(ORDINA)
オルベア(ORBEA)
【カ】
ガエルネ(GAERNE)
カザーティ(CASATI)
カスク(KASK)
カステリ(CASTELLI)
ガゼル(GAZELLE)
カラミータ(CALAMITA)
カルフィーデザイン(CALFEE DESIGN)
カレラ(CARRERA)
ガンウェル(GANWELL)
カンピオーネ(CAMPIONE)
【キ】
キクロス(KYKLOS)
ギザロ(GHISALLO)
キャデラック(CADILLAC)
キャニオン(CANYON)
キャノンデール(CANNONDALE)
キャリーミー(CARRYME)
キューブ(Cube)
九蔵(KYUZO)
キンフォーク(KINFOLK)
【ク】
クーパーバイクス(COOPERBIKES)
クインタナルー(QUINTANA ROO)
グエルチョッティ(GUERCIOTTI)
クオータ(KUOTA)
クライン(KLEIN)
グラファイトデザイン(GRAFHITE DESIGN)
クラフトワークス(CRAFTWORKS)
グランディール(GRANDIR)
グランボア(GRAND BOIS)
クリーンスピード(CLEANSPEED)
クリエイトバイクス(CREATE BIKES)
クレイジーシープ(CRAZY-SHEEP)
クロニック・デライト(CHRONIC DELIGHT)
クワハラ(KUWAHARA)
【ケ】
ケーツー(K2)
ケイ・エイチ・エス(KHS)
ゲイリーフィッシャー(GARY FISHER)
ケストレル(KESTREL)
ケルビム(CHERUBIM)
【コ
コーダーブルーム(KHODAABLOOM)
コーフー(KOOFU)
コーフー(KOOWHO)
コーブバイクス(COVE BIKES)
コールマン(COLEMAN)
コガ(KOGA)
コナ(KONA)
コバ(KOBA)
ゴミイタリア(GOMMITALIA)
コメンサル(COMMENCAL)
コラテック(CORRATEC)
コリマ(CORIMA)
コルナゴ(COLNAGO)
コロンバス(COLUMBUS)
【サ
サーベロ(CERVELO)
サーリー(SURLY)
サイクルスポット(CYCLE-SPOT)
サイクルワールド(CYCLE WORLD)
サイマ(cyma)
サルサ(SALSA)
サンタクルズ(SANTA CRUZ)
サンティーニ(Santini)
【シ
ジーアールキュー(GRQ)
シーケーティー(CKT)
ジーティー(GT)
シーポ(CEEPO)
ジェイミス(JAMIS)
ジオス(GIOS)
ジオバンナバイクス(GIOVANNA BIKES)
ジタン(GITANE)
シディ(SIDI)
シファック(CYFAC)
シボレー(CHEVROLET)
シマノ(SIMANO)
ジャイアント(GIANT)
ジャンゴ(JANGO)
シュウィン(SCHWINN)
ジョルダーナ(GIORDANA)
シルク(SILK)
シルバ(SILVA)
シンデルハウアー・バイクス(Schindelhauer Bikes)
【ス】
スカピン(SCAPiN)
スコット(SCOTT)
ズッロ(ZULLO)
スティーブンス(Stevens)
ストーク(STORCK)
ストライダ(STRIDA)
スポーツフル(sportful)
スペシャライズド(SPECIALIZED)
【セ】
セブンアローズ(SEVENARROWS)
セブンサイクルズ(SEVEN CYCLES)
セラ・イタリア(selle ITALIA)
セラ・SMP(SELLE SMP)
セラ・サンマルコ(SELLE san marco)
セラ・バッサーノ(SELLE BASSANO)
セラフ(SERAPH)
セルコフ(SELCOF)
セレブ(Selev)
ゼロアールエイチプラス(zerorh+)
センチュリオン(CENTURION)
【ソ】
ソーマファブリケーションズ(SOMA FABRICATIONS)
ソメク(SOMEC)
【タ】
ターナー(TURNER)
ターン(TERN)
タイム(TIME)
タイレル(TYRELL)
ダイアルドバイクス(DIALLED BIKES)
ダッコルディ(DACCORDI)
ダブルアール コンポジッティ(WR COMPOSITI)
ダボス(DAVOS)
ダホン(DAHON)
タンゲ(TANGE)
【チ】
チ・クワトロ(C4)
チタニア(TITANIA)
チネリ(CINELLI)
チポリーニ(CIPOLLINI)
チャージ(CHARGE)
チャンバワンバ(CHUMBA WUMBA)
【テ】
ディーエムティー(DMT)
ティーエヌアイ(TNI)
ディーン(DEAN)
ディテック(DITEC)
ディブラッシ(DI BLASI)
テシュナー(TESCHNER)
テスタッチ(TESTACH)
デダエレメンティ(DEDA ELEMENTI)
デダチャイ ストラーダ(DEDACCIAI STRADA)
テックイン(TECH IN)
デマルキ(DEMARCHI)
デモーショ(DEMONCHAUX)
デローザ(DE ROSA)
【ト】
トーキョーバイク(TOKYOBIKE)
ドゥカティ(DUCATI)
ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)
トニックファブリケーション(TONIC FABRICATION)
ドバッツ(DOBBAT'S)
トマジーニ(TOMMASINI)
トライゴン(TRIGON)
トランジションバイクス(TRANSITION BIKES)
トレック(TREK)
トンプソン(THOMPSON)
【ナ】
ナイナー(NINER)
ナカガワ(NAKAGAWA)
【ニ】
ニールプライド(NEILPRYDE)
ニコライ(NICOLAI)
ニューバランス(NEWBALANCE)
【ネ】
ネーヴィ(NEVI)
ネスト(NESTO)
【ノ】
ノースウェーブ(NORTHWAVE)
ノルコ(NORCO)
【ハ
ハープ(HARP)
パーリー(PARLEE)
バイオメガ(BIOMEGA)
バイオメガ×プーマバイク(BIOMEGA × PUMA BIKE)
パシフィックサイクルズ(PACIFIC CYCLES)
バッソ(BASSO)
パッソーニ(PASSONI)
パナソニック(PANASONIC)
バニラ(Vanilla)
ハマー(HUMMER)
ハローバイクス(HARO BIKES)
パンゲア(PANGEA)
【ヒ】
ビ-アント(B-ANT)
ビーエイチ(BH)
ビーエムシー(BMC)
ビーオール(BE-ALL)
ビーグロウ(B-GROW)
ビーディーワン(BD-1)
ビアンキ(BIANCHI)
ビゴーレ(VIGORE)
ピナレロ(PINARELLO)
【フ】
ブートレッグ(BOOTLEG)
ブードゥー(VOODOO)
ファイブリンクス(5LINKS)
ファウスト コッピ(FAUSTO COPPI)
フィアット(FIAT)
フィジーク(fi'zi:k)
フェアデール(FAIRDALE)
フェラーリ(FERRARI)
フェルト(FELT)
フォーイング(4ING)
フォーカス(FOCUS)
フォンドリエスト(FONDRIEST)
フジ(FUJI)
プジョー(PEUGIOT)
プフ(Puch)
ブラックマーケット(BLKMRKT)
ブリーザー(Breezer)
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
ブリヂストンモールトン(BRIDGESTONE MOULTON)
ブルーコンペティションサイクルズ(BLUE COMPETITION CYCLES)
ブルーノ(BRUNO)
フルクラム(FULCRUM)
ブレス(BLESS)
プログレッシブ(PROGRESSIVE)
プロジェクトエム(PROJECT M)
ブロディ(BRODIE)
プロロゴ(PROLOGO)
ブロンプトン(BROMPTON)
フンリキ(FUNRIKI)
【ヘ】
ペコ(PECO)
ペゴレッティ(PEGORETTI)
ペリッツォーリ(PELIZZOLI)
ヘルムズ(HELMS)
ベロビス(Velorbis)
ベロフレックス(VELOFLEX)
ベンタナ(VENTANA)
ペンナローラ(PENNAROLA)
【ホ】
ボードマン(Boardman)
ボーマ(BOMA)
ポイントツーフォースリーレーシング(.243 RACING)
ボッテキア(BOTTECCHIA)
ボネノワール(BONNET NOIR)
ボビン バイシクルズ(BOBINN BICYCLES)
ポルシェバイクス(PORSCHE BIKES)
ボルディ・コレクション(VOLDY・COLLECTION)
【マ】
マーリン(MERLIN)
マイパラス(MAIPARAS)
マジィ(MASI)
マリーン(MARIN)
マルイシ(MARUISI 丸石)
マングース(MONGOOSE)
マンハッタンバイク(MANHATTAN BIKE)
【ミ】
ミヤタ(MIYATA)
ミューラー(MULLER)
ミラーニ(MILANI)
【ム】
ムーツ(MOOTS)
ムセウ(MUSEEUW)
ムラーカ(MURACA)
【メ】
メット(MET)
メリダ(MERIDA)
メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)
【モ】
モーメンタム(momentum)
モールトンバイシクルズ(MOULTON BICYCLES)

モンタギュー(montague)
モンタナ(MONTANA)
モンティ(MONTY)
【ヤ】
ヤー(YEAH)
ヤマハ(YAMAHA)
【ユ】
ユニテ(UNITE)
【ラ
ライトウェイ(RITEWAY)
ライトサイクル(LIGHT CYCLE)
ライトスピード(LITE SPEED)
ライナス(LINUS)
ラス(LAS)
ラバネロ(RAVANELLO)
ラピエール(LAPIERRE)
ラプション(RUPTION)
ラレー(RAREIGH)
ランドローバー(LANDROVER)
ランボルギーニ(LAMBORGHINI)
【リ】
リーベンデール(RIVENDELL)
リッチー(RITCHEY)
リドレー(RIDLEY)
リビドーバイクカンパニー(LIBIDO BIKE CO.)
リブ/ジャイアント(LIV/GIANT)
リボルブ(REVOLVE)
リンスキー(LYNSKEY)
【ル】
ルイガノ(LOUISGARNEAU) 
ルック(LOOK)
ルディ プロジェクト(RUDY PROJECT)
ルノー(RENAULT)
【レ】
レイチェル(RAYCHELL)
【ロ】
ローバー(ROVER)
ロイヤルノートン(ROYAL NORTON)
ロウランド(RAWLAND)
ロッキーマウンテン(ROCKY MOUNTAIN)
【ワ】
ワイカ・ファン・ツー・トップ(WAICA FUN 2 TOP)
ワンエイティディグリー(180DEGREE)